こんにちは、成城ネイルサロンマルメのネイリスト高柳諒子です。

 

 

 

 

さて、今日は朝からネイルのセミナーに参加して、お勉強をしてまいりました。新しく導入した爪を削らない「パラジェル」のお勉強会でした。

 

 

 

 

今日改めて感じたことは、ジェルネイルの世界は本当に奥が深いということ。同じネイリストが同じようにお客様に施術をしても、持ちの良い方、悪い方がいらっしゃる。それは人それぞれお爪の質が違うから。爪の質に合わせたジェルネイルの施術をしていかなければならないのです。

 

 

 

 

 

しかし、この施術方法の見極めはどんなに勉強会に参加しようとも、結局はネイリスト自身の経験と感覚だと思うのです。マルメでは今月からこのパラジェルを導入しています。正直に、持つ方と持たない方がいらっしゃいます。しかし、パラジェルは本来の健康なお爪に対しては、とても定着の良いジェルだということをまず、お伝えさせてください。

 

 

 

 

そして、この健康的なお爪に戻すまでの約3ヶ月間が一番の勝負のときであり、私自身の腕の見せ所、ネイリストの技術にかかっているのだと再認識いたしました。現在、マルメのお客様にご協力いただき、いろいろな施術方法で検証させていただいております。サロンに足をお運びくださった皆様には心からの感謝を申し上げます。

 

 

 

 

マルメのお客様それぞれを健康的なお爪に導き、持ちの良いキレイなジェルネイルを楽しんでいただけるように努めております。毎日毎日パラジェルのことを考えています。

 

 

 

 

 

もう少しだけ、皆様のお力を貸してください。宜しくお願いいたします。